設立 

 2007年 5月12日  特定非営利活動法人 大本イスラエル・パレスチナ平和研究所設立

 

設立の趣旨

 イスラエル・パレスチナをはじめとする中東地域における紛争の歴史は長く、21世紀を迎えた現在も、戦火にさらされる国や地域が存在し、多くの市民の尊い生命が失われている現実が存在します。

 今日まで、当事国をはじめ各国政府等により、中東地域の平和と安定を目指した外交交渉が重ねられてはいますが、未だ和平の実現には至っておりません。このような状況の中で、各国政府等の外交努力に加えて、NGOやNPO等においても中東地域に関わる諸問題に深く関心を持ち、これら問題についての調査・研究を行うとともに、中東和平を願う人々との交流・連携・活動等を行うことは、中東和平への道のりを切り開く誠に意義深い取り組みであると考えます。

 また世界に目を向けますと、紛争・対立は中東地域に止まらず全世界的に拡大し、いまも各地において様々な紛争・対立が続いています。加えて地球環境の破壊、資源の大量消費等により、地球規模の大災害が頻発し、我々人類の生命と安全を脅かしています。まさに今、世界は危機的な状況を迎えていると言っても過言ではありません。

 本来、人類は兄弟同胞であり一心同体であります。人類はこの地球を一つの家とする大家族であるとの共通認識に立ち、人種、国家、宗教等のあらゆる障壁を乗り越え、人類愛善の大義にめざめ、お互いの理解と尊敬を深め合い、争いや対立の無い持続可能な共生社会を構築することが強く求められています。

 このような情勢下において、出口王仁三郎師が提唱した「人類愛善・万教同根」の崇高な理念に基づく世界平和の構築を目指す活動団体として、出口紅 人類愛善会総裁の発意により「大本イスラエル・パレスチナ平和研究所」が設立される運びとなりました。

 ここに「大本イスラエル・パレスチナ平和研究所」は、特定非営利活動法人に係る法人格取得に向けての手続きを進め、法人格を取得したる後は、世界中の善意ある人々と協力・連携し、中東和平実現ひいては世界恒久平和の実現に寄与する事業を展開して参ります。

設立の経緯

 大本の教祖・出口王仁三郎(でぐちおにさぶろう・1871-1948)が、すでに大正時代から提唱した「人類愛善(じんるいあいぜん)」・「万教同根(ばんきょうどうこん)」を基本理念として、大本の国際活動は長らく展開してきました。

 

 万教同根(ばんきょうどうこん)とは、世界中には様々な宗教が存在しますが、本来のそれぞれの教えの元は1つであり、お互いにその違いを尊重することが、大きくは世界の平和に貢献するとの大本の基本的な考えです。

 その考えから大本は国内のみならず、世界の各宗教との連帯を続けてきました。

 また出口王仁三郎の著『霊界物語(れいかいものがたり)・全83冊』には、日本のみならず、世界中の情勢についても記されています。とりわけ、パレスチナ地域の記述が多くしるされ、この地域の平和安定が世界平和にとって不可欠であるとの認識をもっています。

 

 2000年2月の綾部市(大本発祥地)とエルサレム市との友好都市宣言調印。また調印から3年後の2003年、綾部市からはじまった中東和平プロジェクトではイスラエル・パレスチナから10代の若者を日本へ招待する活動にも積極的に教団をあげて協力してきました。

 このプロジェクトをきっかけに、大本教団内に「 大本イスラエル・パレスチナ平和研究所」を設置し、中東を中心とした平和活動を行ってきました。

 2006年の亀岡・中東和平プロジェクトでは、現地(シモンペレス平和センター)の強い希望もあり、現実に紛争が続くガザ地区(パレスチナ)とスデロット(イスラエル)から、紛争を日常的に経験している若者を亀岡市へ招待するということが、栗山亀岡市長のリーダーシップにより計画されました。

 亀岡市からの依頼を受け、現地へ大本の国際部職員が出向し、亀岡市長スポークスマンとして日程や選抜方法について現地と直接交渉してきました。参加メンバーも決まり、亀岡での受入れ準備も整ったのですが、最終段階でパレスチナの若者の出国ができず、残念ながら事業は中止となりました。

 

 このような世界平和実現に向けた活動は1教団のみで行えるものではなく、行政や他団体との協力が不可欠です。その協力関係を推し進め、イスラエル・パレスチナ等の中東地域の和平実現、さらに世界の恒久平和実現に寄与していくことを目的として、2007年9月12日に正式にNPO法人大本イスラエル・パレスチナ平和研究所は設立されました。

 

 

沿革

 2006年 1月17日   任意団体 大本イスラエル・パレスチナ平和研究所設立

 2007年 5月 5日  特定非営利活動法人大本イスラエル・パレスチナ平和研究所設立発起人会開催

 2007年 5月 5日  特定非営利活動法人 大本イスラエル・パレスチナ平和研究所設立総会開催

 2007年 5月12日   特定非営利活動法人 大本イスラエル・パレスチナ平和研究所設立

NPO法人 大本イスラエル・パレスチナ平和研究所

621-0851

京都府亀岡市荒塚町内丸1番地

TEL:0771-56-9073

FAX:0771-22-9949